小宮の家

耐震改修と断熱改修を行った全面リノベーション
 

​小宮の家

同居に伴い、実家の改修計画のご依頼をいただき、まず、実家の状態を知るために建物調査をご提案しました。
インスペクションと耐震診断を行い、現状の状態を把握したうえで、建替か?リフォームか?の方向性を探りました。
計画性とコスト面を考慮しながら、リフォームでの計画の方向で進むこととになりました。
プランでは、南面に面していた座敷の2間をLDKへ、キッチンだった部屋を寝室にという逆転の発想で使いやすい快適なプランをご提案させていただきました。また、松本市耐震改修補助金(130万円)と温暖化対策補助金を活用し、安全性とエコにも配慮した計画となっています。